Award

塩竈フォトフェスティバル2016 写真賞受賞
北田瑞絵「一枚皮だからな、我々は。」発行!

定価:4,400円(税抜)
購入ご希望の方は、shiogamaphoto@gmail.com

当写真集は、塩竈フォトフェスティバル2016写真賞大賞(審査員:綾智佳/The Third Galery Ayaディレクター、菊田樹子/インディペンデントキュレーター、齊藤晶/A&R、ディレクター エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社、佐藤正子/キュレーター 株式会社コンタクト、鈴木直之/アートディレクター ダイアグラム、津田直/写真家、平間至/写真家*役職は2016年当時)の副賞として制作されました。

 同世代の女性たち、生まれ育った和歌山の自然、愛犬や家族との日常を、みずみずしい感性で掬い上げた。気鋭の女性デザイナー、タキ加奈子と共に丁寧に編んだ珠玉の写真集。

「女性の在り方に小さい頃から興味があって、
写真を撮り始めた時に自然と被写体に選んでいた。
ヌードを撮影させてもらったり会話をしたり、
自分以外の女の子たちと向き合う時間が増えていった。

2014年夏、柴犬の男の子を家族にむかえることになった。
動物を飼うことは初めてではなかったけれど、
自分の年齢のせいか、疑似的に子育てをしている気持ちになっていった。

犬と過ごす生活のなかで、
家業の農作業を手伝うなかで、
私のために裸になってくれている女の子たちと時を共にするなかで、
人や自然との向き合い方が変わっていき、
命について考える時間が自然と増えた。

自分が本当に撮っているものは何なんだろうと考えるようになった。」

(写真集の作家ステートメントより抜粋)

書籍詳細
書名
一枚皮だからな、我々は。
アートディレクション
タキ加奈子(soda design)
編集
菊田樹子
発行
塩竈フォトフェスティバル
発行日
2017年12月25日
頁数
64頁
判型
A4/並製本
印刷
株式会社山田写真製版
定価
4,400円(税抜)
協賛
タワーレコード株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社、マンフロット株式会社
著者略歴

北田 瑞絵 (きただ みずえ) https://mizuekitada.com/

1991年、和歌山県生まれ。同地在住。
バンタンデザイン研究所大阪校フォトグラフィコース卒業

個展

2018
「一枚皮だからな、我々は。」Alt _Medium、東京

グループ展

2015
「シブカル祭」 渋谷PARCO 、東京
2014
「1_WALL」ガーディアン・ガーデン、東京

賞歴

2016
第5回塩竈フォトフェスティバル写真賞大賞
お問い合わせ
塩竈フォトフェスティバル
Mail:shiogamaphoto@gmail.com